小平町農泊ビジネス推進協議会

ここ、北海道小平町は9割以上が山野に占められ、ふたつの漁港と河川脇に開墾された農地が広がるとても静かな町です。南に増毛町が誇る暑寒別岳、日本海沿岸部を北に伸びる天塩山岳連峰が芳醇な雪解け水を、四季を通じ集落に届ける自然豊かな地域です。山の恵みは沿岸の漁礁を活き活きとさせ、循環する命の環境を作り上げております。

近代において北海道開墾と同時に、石炭採掘による近代工業化の歴史がいまも名残をとどめ、現代においては過疎化の波を受けながらも、しっかりと地に足をつけた住民文化が産業を支えております。
とりたてて著名な観光地などはなく、名前も知られていない土地ではございますが、食文化や郷土の魅力にあふれており旅の一時を過ごすにはとてもくつろげる地域です。

仕事に人生にとってのオアシスとでも申しましょうか。我々も気づかない芳醇な時間が、訪れる旅人に賜れると信じております。
皆様のバカンスが、思い出に出会う旅となることを協議会構成員一同、願いやまずにおります。
ぜひ一度足をお運びいただきますよう、お願い申し上げます。

尚、当協議会は 株式会社 STAY OBIRA を設立し、2020年4月1日より本格的に農泊ビジネスに参入致します。

北海道小平町農泊ビジネス推進協議会
会長 岸良 斉