小平町のご紹介

小平町は北海道の西海岸に位置し、明治から大正にかけてニシン漁で栄えてきました。
また、かつては留萌炭田を抱える産炭地として活況を呈していました。
現在は漁業、農業のまちとして、タコ・ウニ・ホタテ・メロンなどを生産しています。
夏は海水浴で多くの方々が訪れています。